診療のご案内

ホーム  >  診療のご案内  >  在宅酸素療法外来(HOT)

在宅酸素療法外来(HOT)

 当院では在宅酸素療法(HOT)の患者様の診療も行っています。
在宅酸素療法(HOT)とは・・・肺気腫に代表される慢性閉塞性肺疾患(COPD)や肺線維症、肺結核後遺症や慢性心不全のために酸素を体内に十分取り込めない患者様が、自宅など病院の外で酸素を吸入しながら生活する治療法です。現在日本全国で約10万人強の患者様がHOTによる治療を受けています。
 HOTは1985年に医療保険が適用されて以来、多くの慢性呼吸不全患者さんの在宅ケアを可能にし、社会的なニーズや関心が高まっています。喫煙者や喫煙歴があり、息切れや咳・痰などが気になる方は、肺気腫の疑いがあります。肺気腫でも重症の呼吸不全を伴う場合はHOTの治療が必要かもしれません。
 HOTによって、職場復帰が可能になったり、海外旅行に出かけられる例もあります。また最近の報告ではHOT導入患者様の約38%が70歳台、約16%が80歳以上といわれ高齢者の患者様が多くみられています。
 肺気腫が心配な方、現在通院中の医療機関が遠方であったり、待ち時間が長いなどでお困りの患者様も気軽にご相談下さい!

【お問合わせはこちらまで】  
 和泉市立和泉診療所
  TEL:0725-44-6921(代)