社会医療法人 生長会

ホーム  >  生長会  >  メッセージ

メッセージ

 私たちは昭和30年の府中病院開設に始まり、今現在60年以上の歴史を誇る、南大阪という地域に根付いた法人になっています。

 創設者である故岸口繁理事長の、地域の患者さんが求めるあらゆるニーズに応える医療を行いたいという強い想いを受け継ぎ、私たちは健診事業から急性期医療、 そして介護や在宅医療まで、広範囲にわたる保健・医療・福祉の総合的なヘルスケア体制を作り担ってきました。
2025年までに団塊の世代が後期高齢者となり、我が国は急激な高齢化社会を迎えようとしています。それに備えようと、国は地域完結型の連携や地域包括ケアシステムの構築、在宅重視の方向を打ち出し、医療・介護の提供体制の急激な改革を行おうとしていますが、これはまさに私たちがかなり以前より進めて来た方向性そのものと言えます。

 中核としての府中病院・ベルランド総合病院は、高度急性期医療を担い、地域医療支援病院やがん診療拠点病院として、地域医療になくてはならない存在となっています。各診療科に優れた人材と最新の医療機器を配し、質の高い医療を提供するのは勿論、地域ニーズに最も大切な救急医療にも中心的に対応しています。平成26年9月に全面新築したベルランド総合病院は、最新鋭の医療機器を揃え、救急医療・周産期小児医療・放射線治療などの機能が大幅に拡充致しました。 ベルピアノ病院は、在宅療養支援病院として急性期後の回復期・維持期・生活支援期機能を担い、早期に在宅療養へとつなぐべく地域に密着した大切な役割を担っています。

 当法人は昭和51年に特定医療法人に認可され、早い段階で財産権の帰属等で公益性を高め、平成21年1月には社会医療法人となりました。平成23年に阪南市民病院の、平成25年に和泉市立和泉診療所の指定管理を受託し、いずれも今では地域医療に信頼される存在になっています。これからも地域医療の充実のため、より公的な役割も担っていきたいと思っています。変化の早い時代になりました。私たちは、時代や地域ニーズの変化に素早く対応し、理念である「愛の医療と福祉の実現」を実現すべく、職員一同、良質で安全な医療をこれからも提供していきたいと思っています。これからも、皆様のご支援の程よろしくお願い申し上げます。


平成29年4月1日 
理事長 田中 肇 


※「社会医療法人」とは
地域医療の確保に必要な公益医療の実績基準と法人の公的運営要件を満たし、大阪府から認定された法人です。
医療法において社会医療法人はより公益性の高い法人として公立病院並みに位置付けられます。 (公益医療は救急医療等確保事業といい、救急医療・周産期医療・救急を含む小児医療・災害医療・へき地医療の5事業です)。