施設概要

ホーム  >  施設と環境

施設と環境

居室

療養室

各ベッドの木製サイドボードや床のフローリングなど、木の温もりがあるゆとりの空間と、自然を遠望できる大きな窓は、ホテル並みの設備となっています。

※療養室の構成は、4床室(31室124床)・2床室(5室10床)・1床室(23室23床)の合計157床59室で、4床室の1床あたりの面積は8.2 ~8.6㎡と、従来の病院に比べゆったりとした広さとなっています。

  • 療養室
  • 療養室

共有スペース

1階リハビリテーションルーム&食堂・談話室

リハビリテーションルーム&レストラン

リハビリテーションルームでは、充実した設備でのリハビリテーションはもとより、レストランとワンルームのスペース(約378㎡)は多目的ホールとして、ボランティアの方による演奏会など楽しみながらのリハビリテーションが行なえます。

また、レストランでは同法人内の院外調理センターベルキッチンからHACCP管理のもとに作られた、より安全でバランスのとれた食事を提供しています。
ボランティアの方による喫茶コーナーも設けており、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。


デイルーム

デイルーム

レクリエーション後のひとときに心身ともに安らぐスペースとして、各階中心部に吹き抜け(1階は光庭) のある明るく開放的なデイルームを設けています。