自治会活動

 コロナ渦で昨年通りの学校祭ができなくなり、自治会委員の学生が主となって、学校祭の開催について長い時間をかけて検討しました。その結果、自治会委員で少しでもみんなが楽しむことができる機会を作りたいと考え、開催に向けて一致団結して進めました。オンラインでの開催で、スムーズにいかないこともありましたが、学年を超えて交流する機会となり、参加した学生からも楽しかったという意見が多く聞かれました。

高度専門看護学科 入学前登校

 4月入学予定の、高度専門看護学科4回生の入学前登校がありました。
白衣の採寸はワクワク♪入学までの準備の説明は真剣なまなざしで聴いている姿が新鮮でした。
 次は、3月の第2回オンライン情報交換会♪でお会い出来るのを楽しみにしています。

私にもできる!~3回生BLS演習~

 治療総論の授業で救急専門医によるBLS演習が行われました。講師の体験を踏まえた語りに興味津津!
各ブースに分かれてBLSの一連の流れに沿って実施しました。
(各ブースに教員がファシリテーターで学習をサポートしました)。
どの顔もみんな真剣に取り組んでいました。

BLSとは、Basic Life Supportの略称で、心肺停止または呼吸停止に対する一次救命処置のこと。

在宅看護論方法論の演習

 3年生の、在宅看護論方法論の演習です。対象とその家族、訪問看護師などの役割に分かれて、対象者様に必要な看護をグループで考え、実践しました。
  『今からお風呂に入りましょうか。お手洗いは大丈夫ですか?』
  『う~ん。そうやな~。入ろうか。』

第110回看護師国家試験を終えて

 2月16日(火)、看護師国家試験後の初登校の日でした。37回生担当教員は、学生達がどんな様子でやって来るのかドキドキワクワクの朝を迎えました。教室に入るとそこには「大仕事を終えた安堵感」に包まれた皆がいました。「自分の力はしっかり発揮してきたよ」「いっぱい応援してくれてありがとう」等、笑顔で声を掛けてくれたことはとても嬉しく感じました。
 2.月18日(木)はオンラインでホームルームを行い、社会人基礎力の変化をもとに自分の成長を確認しました。「傾聴力が高くなった」「ストレスコントロール力が上がった」「実行力が高くなった」等、自分の成長を俯瞰しました。「自分の周囲の多くの人に支えられてきた」と話す学生が多く、「次は自分が他者を支えられる人になりたい」「親孝行せなあかんと思う」「多くの人々に感謝したい」という想いを表出する様子を見て、今後の活躍を確信しました。
 37回生のこれからに期待しています!

2月14日 第110回看護師国家試験

 今年は感染予防のために外出を自粛し、それぞれが自宅で主体的に国家試験対策と、感染予防に取り組んできました。国家試験に向けた準備として、オンラインを活用したweb上での模擬試験や、定期的なホームルームを実施しました。日々自分と向き合い学習することを求められる中、孤独感を感じている様子も見られましたが、ホームルームや情報交換会の後には「皆の顔が見られて安心した」「仲間の現状を知ってやる気が起きた」「もう早く受験したい」といった前向きな反応が見られ、その後のモチベーションにも繋がっていました。
 前日の夜には大きな地震があり、看護師国家試験の実施についても危ぶまれましたが、開始時間を1時間遅らせて実施されました。当日の試験会場では“サーモグラフィーカメラ”での体温測定など、万全の感染予防策も行われました。
 受験当日は朝早くから緊張の面持ちで会場に来る学生や、「もう後はやるしかないから頑張ってくる!」と力強い言葉を残す学生など、37回生の個性が輝く一面が見られ、それぞれが「今まで頑張ってきた自分」を信じて試験に向かいました。
 今年度は様々な“変化”への対応が必要な年でしたが、そのような状況でも、前向に目標に向かって進んできた結果、全員が第110回看護師国家試験を無事に受験することができました。   合格発表は3月26日(金)です。37回生、全員の願いが届きますように!

 

実習の準備

 もうすぐ始まる看護過程展開実習に向けて、平日の放課後や土曜日などを活用して看護技術の練習をしている2年生の様子です。「約3週間頑張ってきます!!」

これは、呼吸音を聞いている写真です。
これは、自分で髪の毛を洗えない人への洗髪の写真です。

その4 【実習最終日:学内演習】対象への援助計画を実施し再構築へ

 臨地で受け持たせていただいた対象の全体像をグループメンバーで共有し、「対象のありたい姿」と「対象に必要な日常生活援助」「具体的な援助内容・方法・留意点」に基づいて演習を実施。
 演習後、実施した日常生活援助を振り返り、学生間の多様な気付きから思考と援助計画を再構築し「知識・技術・態度」の統合を図りながら「わかる」」⇒「できる」へGrow up!