学校案内

新校舎建築状況についてTHE NEW SCHOOL BUILDING

工事の進捗状況

平成29年 3月1日

新校舎講堂
【セレモニーの様子】

実習室(小児母性)
【ベルの庭からみた新校舎】

8月の新校舎竣工より現在までは旧校舎跡地を含む敷地内の整備を行って参りました。ベルランド総合病院、ベルランド看護助産専門学校、ベルファミリアの間をつなぐベルの庭も完成いたしました。
3月1日にはグランドオープンセレモニーを行い、ベルランド看護助産専門学校の新築計画は全行程が終了となりました。
本校ご利用の皆様ならびに近隣の皆様には、長期に渡りご協力を賜りましたことを改めて御礼申し上げます。

平成28年 8月31日

新校舎講堂
【新校舎メインエントランス】

実習室(小児母性)
【メディアセンター1F】

  

新校舎講堂
【3F実習室】

実習室(小児母性)
【竣工式典の様子】

ベルランド看護助産専門学校の新校舎建設は8月をもちまして無事竣工致しました。
ご協力を賜りました皆様には心より感謝申し上げます。
校舎に関しましては竣工となりましたが、この後は旧校舎の解体・跡地の整備を行ってまいります。本校ご利用の皆様ならびに近隣の皆様には御迷惑をおかけしますが、引き続き何卒宜しくお願い致します。

平成28年 7月31日

新校舎外観(メインエントランス側)
【新校舎外観(メインエントランス側)】

 

新校舎講堂
【ナイチンゲール賛歌(1Fメインエントランス)】

実習室(小児母性)
【書棚設置の様子(メディアセンター)】

7月末に新校舎の引き渡しが行われました。8月になり備品の設置作業が始まり、引越し準備に追われています。 引越し後に予定されている竣工式・内覧会向けて校舎内の準備も進めていきたいと思います。

平成28年 6月30日

新校舎建設予定地の現在
【新校舎建設予定地の現在】

新校舎外観
【新校舎外観(正門側より)】

 

新校舎講堂
【1F屋内階段(イメージ)】

実習室(小児母性)
【1F屋内階段(実物)】

6月で新校舎は完成型に近づいています。昨年10月の記事にもありました、1Fの屋内階段のイメージと写真で比較してみました。
その他の各教室、実習室などの使い勝手のチェックも始まり、オープンの準備が整ってきました。

平成28年 5月31日

新校舎建設予定地の現在
【新校舎建設予定地の現在】

新校舎外観
【新校舎外観】

 

新校舎講堂
【新校舎講堂】

実習室(小児母性)
【実習室(小児母性)】

5月になり8月のオープンに向けて新校舎も仕上げの段階が近付いているように感じられます。たったの数日で校舎内はどんどんと様子が変わっていきます。
沐浴槽など、機器も取り付けられ「看護学校」「助産学校」らしさが増しました。

平成28年 4月30日

現場に立ったタワークレーン
【新校舎建設予定地の現在】

現場に立ったタワークレーン
【新校舎外観】

 

現場に立ったタワークレーン
【新校舎サブエントランス】

現場に立ったタワークレーン
【教室内部】


4月になり新校舎を覆っていた建築用足場が解体され外観が直接見られるようになりました。教室内部には学生用ロッカーも設置されました。
8/20には新しい校舎の見学会も予定されています。 皆さん、是非ベルランド看護助産専門学校の新しい校舎をご覧下さい。

平成28年 3月31日

新校舎建設予定地の現在
【新校舎建設予定地の現在】

校舎内部1Fの様子
【校舎内部1Fの様子】


3月で屋上面ができあがり建物外側はほぼ完成となりました。ここからは内装部分が進んでいきます。
1月に続き、現在の建物内部を見学させて頂きました。部屋のドア・壁・窓などが出来てきています。

平成28年 2月29日

新校舎建設予定地の現在
【新校舎建設予定地の現在】

現場に立ったタワークレーン
【校舎時計の検討】


2月になり新校舎の外側部分はついに屋上まで立ち上がりました。新校舎シンボルの1つである時計の検討をするため、時計を模ったものを付けて頂きました。新校舎イメージはどんどん膨らんできます。

平成28年 1月30日

現場に立ったタワークレーン
【新校舎建設予定地の現在】

現場に立ったタワークレーン
【新校舎工事現場の入口】

 

現場に立ったタワークレーン
【新校舎1Fの様子】

現場に立ったタワークレーン
【新校舎2Fの様子】


年が明けて寒い日も多いですが、新校舎の建築は順調です。
先日、工事中の新校舎内部を見学させて頂きました。 見た目はまだまだコンクリートがむき出しですが、新校舎の広さを実感しました。 今回はその内部を公開致します。

12月29日

現場に立ったタワークレーン
【新校舎建設予定地の現在】 

現場に立ったタワークレーン
【新校舎内ラーニングスペース(イメージ)】


現在の新校舎は3階の基礎部分の工事中です。周辺の囲いの背丈が高くなり 現校舎(4F建て)からは中の様子を伺えなくなり残念です。
右の図は新校舎2階のラーニングスペースのイメージで、学生が自由に話し合い等に使用する事ができるスペースを予定しています。

11月30日

現場に立ったタワークレーン
【新校舎建設予定地の現在】

現場に立ったタワークレーン
【壁面色検討の様子】


11月になり、暗くなるのも早まりました。建設現場では夕方以降、照明を点けての作業が行われています。現在は2階の床面まで建物が上がってきました。新校舎外壁の色も検討中です。

10月31日

【航空写真】
新校舎建設予定地の現在

中央右側がベルランド総合病院、左側がベルファミリアです。


現場に立ったタワークレーン
【新校舎建設現場の現在】

現場に立ったタワークレーン
【新校舎1F屋内階段イメージ】


10月も天気の良い日が続き工事は順調です。10月で基礎部分の工事がぐっと進み、 現在は1階部分の工事に入っています。
1階の枠が出来てきたため上空から見ても 新校舎の大きさが実感できるようになりました。

9月30日

【新校舎建設予定地の現在】
新校舎建設予定地の現在

9月に入り新校舎建設予定地は地盤の改良を行っています。巨大なタワークレーンも立ち、建設工事に向けての準備は着々と進んでいます。


【現場に立ったタワークレーン】
現場に立ったタワークレーン

8月18日

  • 地鎮祭式場内部風景 
  • 地鎮祭式場内部風景

新校舎の建設スタートにあたり地鎮祭を行いました。
厳かな雰囲気の中、これから始まる新校舎建設の無事を祈りました。

8月6日

現校舎からみた新校舎建設予定地
【現校舎からみた新校舎建設予定地】

新校舎建設予定地の建物解体作業が完了しました。天気の良い日も多くここまで順調に進んでいます。
これからはいよいよ新校舎の建設に向けて準備が始まります。

6月15日

新校舎建設予定地にある宿舎の解体
【新校舎建設予定地にある宿舎の解体】

ベルランド看護助産専門学校新築に向けての第一歩が始まりました。
用地確保の為、現校舎の向かいにある、職員宿舎の解体を始めました。

このページの先頭へ