診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  外科・消化器外科

外科・消化器外科

特徴・診療内容

胃がん・大腸がんを中心とした消化管のがんの診断と内視鏡的治療並びに手術、胆嚢・胆管結石と膵炎の診断と内視鏡的治療並びに手術、さらに抗がん剤治療、ホルモン治療による術前・術後補助療法と進行・ 再発がん患者さまへの緩和療法併用の強力抗がん剤治療を行なっています。

 

 

検査について

消化器系のがん、胃腸疾患、胆道・膵疾患、肝臓病などの診断と内科的治療を行なう消化器科と、 これらの領域の手術を中心とした外科的治療並びに抗がん剤を中心としたがんの集学的治療を行なう外科が一体となっています。

 

内視鏡検査

胃カメラ・大腸ファイバーを実施しています。

胃カメラ  月・水・木・金
大腸ファイバー 月・水・木・金

 

 

外科・消化器外科ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.