その他

ホーム  >  居宅サービス・地域密着型サービス

住み慣れた地域、ご自宅で暮らしたい気持ちに応えるサービス

国では、2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、 自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。
生長会・悠人会では医療・介護・予防・生活支援・住まいを継ぎ目なく提供するよう努めています。

居宅サービス

生長会・悠人会では赤ちゃんからお年寄りまで、皆さまを生涯にわたりサポートできるトータルヘルスケアシステムを構築しています。
居宅サービス部門では、治療や介護が必要となられた時に、相談をはじめ住み慣れたご家庭での生活を支えています。


地域密着型サービス

今後超高齢社会を迎え、認知症高齢者や一人暮らし高齢者の増加が見込まれるなかで、地域密着型サービス部門では、高齢者が身近な地域での生活が継続できるように支援致します。