診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  患者支援室

患者支援室

ごあいさつ

当院を利用される患者さんが、安心して満足の高い「診療、看護、サービス」を受けることができるように患者支援室を設けております。治療にあたりご心配、ご不明なことがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。

秘密は厳守いたします。

 

患者さんと当院の互いに安心と信頼できるパートナーシップ

当院は良質な医療が、患者さんと医療者の信頼関係のうえで成り立つものであることを認識し、「患者さんの権利に対するお約束」と「患者さんの責務」について定めます。

 

私たちのお約束(患者さんの権利尊重)

  • 1.私たちは、みなさまに「良質な医療を平等に提供」いたします。
  • 2.私たちは、みなさまに「十分な説明」をいたします。
  • 3.私たちは、みなさまが「納得された上での医療」に臨んでいただけるようにご協力いたします。
  • 4.私たちは、みなさまに「十分な情報」を提供いたします。
  • 5.私たちは、みなさまの「人としての尊厳」を守ります。
  • 6.私たちは、みなさまの「プライバシーや秘密」を守ります。

 

患者さんへのお願い(責務)

  • 1.患者さんの病気・健康に関する正確な情報を医療者にお伝えください。
  • 2.全ての患者さんに適正な療養環境が保たれるよう、安全性や静粛性などへの配慮にご協力ください。
  • 3.正当な理由なく医療者の指示に協力いただけないこと、他の患者さんへの迷惑になる行為、医療者が適正な医療が行えない状況になるようなことはしないでください。
  • 4.病院が定める諸規則(面会時間・医療費お支払いなど)や医療者からの指導にご理解ご協力お願いいたします。

 

 

患者支援室について

患者様満足度の向上、医療の質向上を目標として主に次の活動をしています

  • 1.患者さんが病気を理解し、治療選択に必要で充分な医療者とのコミュニケーションやインフォームドコンセント・セカンドオピニオンを受けることができるよう支援いたします。
  • 2.患者さんのご意見や苦情を聴き、必要な改善を行い医療の質向上に取り組みます。院内に配置したご意見箱、退院時アンケートを参考に、また定期的に顧客満足度調査を行い、組織全体で改善活動をいたします。
  • 3.入院中や外来の患者さんに気分転換、待ち時間の心理面での負担軽減を目的として、図書・情報コーナーを設け、管理を行っています。
  • 4.病院ボランティア活動の支援を行っています。
  • 5.患者さんにより良いサービスの提供を目的として、医療者への接遇教育活動を行っています。

専任の相談担当者が常駐し、患者さんの視点を大切にご相談を承っておりますので、ご相談がございましたら、西館1階の「AIF総合相談センター」にお越しください。

また電話、メールでのご相談もお受けいたします。
 

ご相談についてのご案内

 時 間 :9:00~17:00 ※日・祝を除く 
 場 所 : AIF総合相談センター(西館1階→1階フロア図内の8番
 電話番号:0725-43-1234(代表)
 

ご予約は不要です。
すぐにご相談に応じることができない場合(相談者が多い場合)がありますので、 悪しからずご了承ください。

 

 

患者支援室ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.