診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  産科

産科

全国的に出生率の低下が見られますが、府中病院産科では常に年間1,000件以上の分娩を取り扱っており、大阪府下でもトップクラスを誇っています。
当科では産婦人科常勤医8名(女医3名を含む)を始めとして、助産師50名のスタッフがおり、助産師が非常に多いことが特長の一つです。

安全な妊娠、分娩の管理をモットーに、全てのスタッフがチームを作り、日々研鑚努力しています。また、科の特長として、次のようなことがあげられます。

 

  • ・チーム医療(ハイリスク妊娠症例の検討会、毎朝ミーティングで、入院患者さんの問題点をピックアップし、検討)
  • ・総合病院であるが故の緊急時(帝王切開など)の対応が万全です
  • ・小児科医による分娩後の新生児のフォローが充実しています
  • ・24時間医師、助産師が対応

● 日本周産期・新生児医学会周産期(母体・胎児)専門医制度暫定研修施設
● 日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
● 日本生殖医学会生殖医療専門医制度研修連携施設
● 母体保護法指定医認定研修機関

 

診療内容

産科では産科疾患一般、合併症妊娠、不育症などを取り扱っています。

 

産科は産科外来・産科病棟からなる産科センターです。
両親学級を開催している他、マタニティヨーガなどを実施し、ともに楽しいマタニティライフを送っていただいています。
母児同室セキュリティシステムの導入により妊産婦さんが安心して出産して頂ける体制を整え、アットホームで温かく、和やかな雰囲気の中で入院期間を過ごしていただいています。

また出産後は、ベビーマッサージのクラスを通して仲間作りや赤ちゃんとのスキンシップなど癒しのひとときを提供しています。

 

 

 

産科ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.