診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  中央検査部

中央検査部

府中病院 臨床検査室は、検体検査、輸血検査、生理検査、環境検査を実施しております。
検体検査は、生化学検査、免疫検査、血液検査、微生物検査と一般検査などの部門に分かれ、輸血部門は当院の輸血関連検査と血液製剤の発注業務、血液製剤の保管管理業務を担当しております。
生理部門は、心臓・腹部・甲状腺・乳腺の各超音波検査、聴力検査と筋電図検査、重心動揺計による平行機能検査・サーモグラフィー・呼吸機能検査やその他の循環器関連検査を実施しております。
外部精度管理調査は、日本医師会と大阪府医師会の精度管調査に参加し、毎年95点台-98点台を維持しております。
緊急検査体制は、24時間体制を取り、日当直技師が対応。結果報告は、30分以内を目標に努力しております。

近年、院内感染が問題になっておりますが、微生物部門に院内感染防止を目的とした環境検査の担当技師を置き、栄養管理室・手術室などの環境検査を実施しております。府中病院 臨床検査室の月間検査件数は17万件にのぼります。

 

● 日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設

 

中央検査部ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.