診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  外科センター

外科センター

消化器外科・乳腺外科・内視鏡外科

府中病院外科では消化器外科を中心に乳腺外科や呼吸器外科、血管外科の一部を含め幅広く一般外科を担っています。主に悪性腫瘍(胃がん、大腸がん、食道がん、胆道がん、膵がん、肝がん、乳がんなど)に対する手術を行っていますが、胆石症、虫垂炎、ヘルニア、痔核や痔瘻などの一般的な外科疾患も多く手掛けています。また二次救急病院として腹膜炎などの急性腹症に対しても24時間緊急対応しています。

2009年4月より「大阪府がん診療拠点病院」に指定され、ますますがん症例が増加しています。当科では専門のスタッフを臓器別に配置し、手術はもとより化学療法などを含めたより高度で専門的ながん集学的治療を提供できる体制を整え、がん診療ガイドラインに基づく標準的な治療を基本に個々の患者さんに最適なテーラーメイド治療を行っています。

なにより患者さんに満足していただくことが大切であり、患者さん一人一人を丁寧に診療し、十分に説明したうえで安全で質の高い医療を提供できるよう心掛けるとともに地域の先生方からも信頼して頂けるような医療をできるように日夜精進しています。

  •  胃がん、大腸がんでは内視鏡外科技術認定医のもと腹腔鏡手術を積極的に取り組んでいます。
  •  肝胆膵領域がんにおいても肝胆膵外科高度技能指導医を中心に術前門脈塞栓術併用肝切除、血管合併切除など高度な手術も行っています。
  •  乳がんでは乳房温存やセンチネルリンパ節生検による腋窩リンパ節郭清省略などの縮小手術を積極的に行っており、形成外科と連携して乳房再建にも取り組んでいます。
  •  化学療法室も完備しており、経験豊富な医師、看護師、薬剤師が協力して適切な抗がん剤治療を提供し治療成績の向上に努めています。

※詳細は「診療内容」をご覧ください

  • ● 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • ● 日本乳癌学会認定施設
  • ● 日本消化器内視鏡学会指導施設
  • ● 日本消化器外科学会専門医修練施設
  • ● 日本大腸肛門病学会認定施設
  • ● 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • ● 日本静脈経腸栄養学会・NST(栄養サポートチーム)稼働施設
  • ● 日本食道学会全国登録認定施設
  • ● インプラント実施施設(一次一期再建、一次二期再建、二次再建)
  • ● エキスパンダー実施施設(一次再建、二次再建)
  • ● マンモグラフィー検診精度管理中央委員会認定マンモグラフィー検診施設

 

診療内容

 「上部消化管」「下部消化管」「肝・胆・膵」「乳腺」の診療内容詳細は以下よりご覧ください。

外科センターページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.