病院について

ホーム  >  病院について  >  ボランティアについて

ボランティアについて

府中病院ボランティア「なごみ」


「なごみ」について

府中病院ボランティアグループ「なごみ」は、平成20年8月より活動を開始しました。 病院という非日常な空間に、爽やかな日常の雰囲気を運んでくださる病院ボランティアは、いまや府中病院にとってかけがえのない存在です。
ボランティア着用のグリーンのエプロンは、医療者ではない地域市民の象徴であり、パートナー(患者さん)のこころに「なごみ」を提供いたします。 少しでもパートナー(患者さん)の皆様のお役に立てればと日々、活動を行っています。
エプロン姿を見かけましたらお気軽にお声をお掛けください。

主な活動内容

  • ・病院内での外来患者さんを中心としたご案内
  • ・病院敷地内の花壇、鉢植草花のお手入れなど

 

他にも大活躍!

ボランティアメンバーからの企画で、和泉市の平和千羽鶴展に参加しました。
終戦記念日に広島へ献鶴されます。
リハビリ病棟の患者さんとともに平和の祈りを込めて大切に折りました。

クリスマスコンサートでプレゼントする手作りカード入れを袋詰し、プレゼンターにもなりました。患者さんにとても喜んでいただけました♪

 

 

「毛糸のフクロウの飾り」や「おしゃれな爪楊枝入れ」を手作りしました。

 

ボランティア募集のお知らせ

ボランティアを随時募集しています

活動日時

  • ・平日、月曜日~土曜日の午前9時~午後3時までの間(応相談)

活動内容

  • ・病院内での外来患者さんを中心としたご案内
  • ・病院敷地内の花壇、鉢植草花のお手入れなど

受け入れ要件

  • ・18歳以上の方
  • ・基本的に週に1回、2時間程度で少なくとも6ヶ月以上継続して活動できる方
  • ・病院理念「愛の医療と福祉の実現」に共感していただける方

■お問合せ先

府中病院 西館1階 AIF総合相談センター(総合受付横)
Tel:0725-43-1234(代表)


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.