病院について

ホーム  >  病院について  >  日本医療機能評価機構認定病院

日本医療機能評価機構認定病院

病院機能評価とは

病院機能評価とは、診療内容、療養環境、患者サービスの質を第3者機関が審査し、一定水準に達している病院に認定証を発行する制度です。
公益財団法人日本医療機能評価機構は、国民の医療に対する信頼を揺るぎないものとし、医療の質の一層の向上を図るために、中立的な立場で医療機関を評価する第3者機関として、平成9年に設立されました。
日本医療機能評価機構が行なう病院機能評価は、わが国ではもっとも権威がある医療機能評価です。

審査結果報告

当院は、日本医療機能評価機構の病院機能評価(3rdG:Ver.1.0)を2014年 3月4日から5日の2日間にわたって受審し、2014年7月4日に同機構より 「慢性期病院(主たる機能)、リハビリテーション病院(副機能)」の種別・区分での認定を受けました。

【病院機能評価結果の情報提供】