京都大学医学部附属病院事業所

ホーム  >  京都大学医学部附属病院事業所

京都大学医学部附属病院事業所

京都大学医学部附属病院では、新病棟建築に合わせてお食事の提供方法を従来のクックサーブ方式からより安全なニュークックチル方式に変更することを決定しました。そして、社会医療法人生長会は平成19年4月に新方式への円滑な移行準備のため、ベルキッチン京都大学医学部附属病院事業所を開設致しました。

京都大学医学部附属病院事業所

平成22年6月より新病棟の積貞棟でニュークックチルシステムでの食事提供を開始しました。これまでベルキッチンが培ったノウハウを活用して、安全で美味しい食事を提供して参ります。