外来・入院のご案内

ホーム  >  外来・入院のご案内  >  入院について  >  入院のご案内

入院のご案内

入院の手続きまで

  1. 外来診察
    主治医から入院の指示がありましたら「入院予約票」をお渡しいたします。
  2. 入院当日
    入院当日は、1階1番初診受付にお越しいただき「入院予約票」と「保険証・医療証」をご提出ください。
    ※診察券は退院時にお返しいたします。係りの者が各病室までご案内いたします。
  3. 入院手続き
    入院の手続きに必要なものは下記のとおりです。あらかじめご用意下さい。
  • ・保険証・医療証
    健康保険証・後期高齢者医療被保険証や公費医療証・限度額認定証などをお持ちの方は、必ずご提示ください。
    なお、入院中に健康保険等の変更がございましたら、速やかにご提出ください。
    ※入院中の生活【医療福祉相談室】も合わせてご参照ください。
    ※当院では正確に診療報酬請求事務をおこなうために、健康保険証の写しをとらせていただいており、管理につきましては適正におこないます。
  • ・入院誓約書・寝具借用書・印鑑
    入院誓約書には、必要事項を記入の上、ご本人と連帯保証人の署名か捺印が必要です。寝具借用書は、内容を確認の上、署名してください。

※病棟の室料差額に関する同意書は、サービスステーションにご提出ください。

入院時にお持ちいただく物

  • ・食事時の食器類(湯飲み・急須・箸・スプーン・フォークなど)
  • ・洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉・コップ・石鹸・シャンプー・リンス・ひげ剃りなど)
  • ・日用雑貨(ねまき・肌着・ガウン・タオル・バスタオル・ビニール袋・ティッシュペーパー・イヤホーンなど)
  • ※入院中の履き物は、転倒などを防ぐために普段からはき慣れた(滑りにくい)ものをご利用下さい。
  • ※寝具類は当院でご用意いたします。お持ちいただく必要はございません。
  • ※電気器具(電熱器・冷蔵庫・テレビ等)の持ちこみはご遠慮ください。

入院中のお願い

  • 診療・看護については医師および看護師の指示に従ってください。
  • 当院では、患者さん全員にネームバンドを装着させていただいております。病院運営の管理向上のため、何卒、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
  • 入院されたお部屋につきましては、患者さん個々の症状にあわせて適時お部屋を移動していただくことがあります。病棟管理者の指示に従ってくださいますようお願いいたします。
  • 入院中でも診察・検査のために患者さんをお呼びすることがございます。病室を離れ、一時的にでも不在にされる場合は必ずサービスステーションにお知らせください。
  • 他の病室・サービスステーション等に、無断で出入りすることはご遠慮下さい。
  • 散歩・運動については医師・看護師にご相談ください。
  • 病棟内での大声による会話や雑談などは、周囲の方の迷惑になりますのでお静かにお願いいたします。
  • テレビ・ラジオは他の方の迷惑にならないようイヤホーンをお使いください。
  • 当院は全館禁煙となっております。館内での喫煙はご遠慮ください。
  • 患者さんが入院期問中に自家用車を当院の駐車場に駐車されることは、盗難・破損の恐れがありますのでご遠慮ください。駐車時に盗難・破損、その他事件・事故に巻き込まれるよなことになりましても、当院では責任を負いかねますので、ご了承下さい。
  • 携帯電話の持ち込みについて
    携帯電話は、4床室の方は入院されている他の患者さんのご迷惑となりますので、廊下、食堂・デイルームで通話ください。(メールは可)
  • パソコンの持ち込みについて
    病棟でのパソコンの使用については、他の方のご迷惑とならないようにお使いください。
  • 貴重品の持ち込みについて
    ご入院されますときは、多額の現金・貴重品はお持ちになりませんようお願いいたします。(現金・貴重品は盗難防止のため、セーフティボックスをご利用ください。)盗難については、当院は責任を負いかねますのでご了承ください。
     ※病室を出られるときは、必ず貴重品をお持ちください。

お食事について

  • ・患者さんの食事は、主治医の指示に従って栄養士の献立によって調理されたものをご用意しています。
  • ・栄養面・安全衛生面で国際的なレベルのISO9001HACCP基準で運営される院外給食センター(ベルキッチン)より配送し、ご提供しております。(和食・洋食のいずれかを選択していただけます。)病院食以外の飲食は治療計画にも影響することがございますので、看護師にご確認ください。

外出・外泊

  • ・入院中は治療に専念していただく為、原則として外出・外泊は認められません。
  • ・やむを得ず外出・外泊が必要な場合にも主治医の許可が必要です。
  • ・外出・外泊をされる時と外から病院へ戻ってこられた時には、必ずサービスステーションにご連絡ください。

付き添い

特別な場合を除き、ご家族の方の付き添いは必要ありませんが、病状等で医師が必要と認めた場合、ご家族の希望をお伺いしたり、病院からお願いする場合があります。

消灯

午後10時です。廊下や部屋のあかりが消えます。消灯後は、他に入院されている方の迷惑にならないよう静かにおやすみください。

証明書・診断書

  • ・入院中に必要な証明書・診断書のご依頼は、病棟サービスステーションにて書類申込書をご記入いただきお預かりいたします。
  • ※書類などの内容により、しばらくお預かりする場合がありますのでご了承ください。

院外からの電話のお取次ぎ

  • ・院外からの患者さんへ緊急なご連絡のための電話は、午前9時~午後8時までお取り次ぎいたします。
  • ・個室の方には室内の電話へ、その他のお部屋の方はサービスステーション内の電話へおつなぎします。
  • ※患者さんの安静を保つため、消灯時間を過ぎての電話および緊急時以外の電話はなるべくお控えいただくようお願いいたします。
  • ※各階の公衆電話をご利用ください。

医療福祉相談室

当院では、患者さんが安心して入院治療を受けていただくために、医療ソーシャルワーカー がご相談を承っております。

  • ・生活上の相談(傷病をきっかけとする生活困難や療養上の生活面に関するもの)
  • ・経済上の相談(生活保護、年金、医療費助成、各種給付金など)
  • ・在宅介護や療養場所の相談(介護保険、在宅介護、療養やリハビリが可能な病院・施設のご案内)
  • ・その他生活上のお困りごと、お悩みごと
  • ・ご相談は、主治医や看護師にお申し出いただくか、医療福祉相談室にご相談ください。
  • ・ご相談受付時間:9:00~12:30  14:00~16:00(日・祝を除く)
  • ・※お電話やスタッフを通じて事前のご予約も承ります。
  • ・※患者さんの相談内容の秘密は厳守いたします。

患者支援室

当院では、患者さんに安心して入院治療を受けていただくために、専従の相談員がご相談を承っております。

  • ・受診科相談
  • ・医療相談(病気、けが、健康、予防に関するもの)
  • ・その他医療上のご心配・ご不安なことについて
  • ・誰に相談したらよいかわからないこと

ご相談受付時間:9:00~16:00(日・祝を除く)

  • ・ご用命の方は、相談受付もしくは、主治医・担当看護師へお申し出いただくか、病院代表電話:072-234-2001までご連絡ください。
  • ・ご相談は、出来るだけご予約を取っていただくようお願い致します。
    (ご予約の方を優先させていただいております。)
  • ※患者さんの相談内容の秘密は厳守致します。

非常事態の場合

当院では防災設備には万全を期しておりますが、万一の場合に備え、前もって各階廊下・病室入口に掲示してある非常出口や避難経路をお確かめください。
火災や地震などの事故が発生した場合にも、あわてずに職員の誘導に従って行動してください。

退院について

  • ・症状が軽快ないし安定された患者さんには、主治医より退院許可が出ます。
  • ・退院許可が出ましたら、主治医の指示に従ってください。
  • ・サービスステーションで退院の手続きを済ませてから、ご退院ください。
  • ・退院時はお忘れ物のないよう確認いただき、お持ちになられた所持品はすべてお持ち帰りください。退院後に貴重品などの紛失で来院されましても当院は責任を負いかねますのでご了承ください。

ご退院にあたっては、午前中の退院をお願いしております。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

私ども職員一同、患者さんが一日も早く全快されますよう最善の努力をさせていただきます。お気付きの点やお困りの点につきましては、遠慮なく看護師または主治医にお申し付け下さい。なお、病院の方針といたしまして、職員に対してのお心遣いは固くご辞退申し上げます。

お支払い

  • ・入院料は毎月末に締め切り、翌月10日頃に請求書をお届けします。お手数ですが、そのつど1階2番会計受付もしくは5番自動会計機でお支払いください。
  • ・当院ではVISA・マスターカード等にて入院費用のお支払いをして頂けます。
    ただし、産婦人科の保証金はカードでのお取り扱いは致しておりませんのでご了承下さい。
  • ・請求書についてわからないことがありましたら、1階2番会計受付にお尋ねください。

院内特別規則

次のような人は、当院への立ち入りを禁止(受診を拒絶)し、院外へ退去(強制的に退院)して頂くことがあります。

  1. 犯罪行為を行って当院の関係者に迷惑をかけた人
  2. 暴力を振るったり、大声で怒鳴ったり、喚くなどして暴力を振るうおそれが強い人
  3. 暴言を吐いたり、脅迫した人
  4. 職員を誹謗中傷したり、侮辱した人
  5. 職員に対して、不当又は非常識な要求をした人
  6. 暴力団等の反社会的団体を名乗り、脅迫したり、無理な要求をした人
  7. 院内の機器、備品、設備、施設を故意に壊した人
  8. 診察や治療に必要のない凶器や危険物を持ち込んだ人
  9. 用件がないのに、職員の承諾を得ずに院内に立ち入った人
  10. 院内でセクシュアルハラスメントやストーカー行為を行った人
  11. 当院の規則(院内禁酒、酒気帯び入院・受診の禁止、無断外出・無断外泊の禁止、
    院内禁煙、院内での無断撮影の禁止)又は入院病棟の取り決めを守らない人
  12. 医師又は職員の指示や約束を守らない人
  13. 正当な理由がなく治療費を長期滞納したり、支払わない人
※院内とは病院敷地内全てをいう。

平成24年4月1日制定  ベルランド総合病院 院長


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.