診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  麻酔科

麻酔科

麻酔科は当病院の急性期医療の一端を担うべく、24時間手術受け入れ態勢を整えております。そして当然ですが安全安心な手術麻酔を心掛けるよう日々努力しております。
また麻酔科学より発展した痛みの治療(ペインクリニック)外来、集中治療部門への参与もしております。
当科の主な仕事は手術室での麻酔です。ただ手術中の患者様の痛みをとるだけが麻酔科の仕事ではありません。専門的な言葉では、周術侵襲に伴うストレス反応の抑制というもう少し広範囲な術中管理をしております。また痛みは手術が終わればすぐにとれるわけではありません。特に腹部の手術などの場合、痛みが原因で術後の回復が思うようにいかない場合もあります。そのため当施設では術後の鎮痛も考慮した麻酔を行っております。
麻酔科医が不足しているせいもあり、麻酔科医が常勤している病院は少ないようですが、当院では日本麻酔科学会専門医が常勤し、外科系各科と連携し高度な医療を提供できるように努めております。
また、麻酔科特有の痛みをコントロールする知見、技術を生かし、種々の痛みに悩まれている方々のために痛みの外来(ペインクリニック)を開いております。慢性の痛みでお困りの方は一度ご相談ください。

 

  • ■日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • ■日本ペインクリニック学会指定研修施設

 

診療内容

治療法

ペインクリニック

種々の神経ブロック(局所麻酔・神経破壊【高周波熱凝固を含む】)
胸・腰交感神経節ブロック、神経根ブロック、星状神経節ブロック、硬膜外ブロックなど
電気痙攣療法、硬膜外脊髄電気刺激療法など

 

麻酔

手術麻酔全般(心臓外科麻酔、小児麻酔を含む)

 

ペインクリニック

  • ・帯状疱疹後神経痛・カウザルギー・RSD(反射性交感神経性萎縮)等の神経痛や脊椎疾患由来の痛みなどの疼痛治療
  • ・アレルギー性鼻炎
麻酔科ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.