診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  外科

外科

 

当科は主に食道・胃・小腸・大腸・肛門までの消化管や、肝臓・胆道・膵臓などの実質臓器 における疾患の手術治療を担当します。また腹膜や消化器臓器以外の病変(子宮・膀胱などの 骨盤内臓器に浸潤する消化器病変)など、腹腔内のほぼすべての臓器の疾患に対応しております。 癌などの悪性疾患を中心に、胆石症・鼠径ヘルニア・痔といった良性疾患をにいたるまで広く 診療し、一方、虫垂炎(もうちょう)・急性胆嚢炎・消化管穿孔など緊急手術が必要な患者様も 24時間体制で受け入れております。 悪性疾患には食道癌、胃癌、大腸癌、肝臓癌、胆道癌、膵臓癌といった疾患がありますが、 それぞれの臓器の専門医が中心となって構成したグループ内で治療方針を詳細に検討し、 手術治療を中心に、術前術後の薬物療法や放射線治療なども駆使して根治を目指します。 さらに多職種を含めたカンファレンスの場で情報共有することで、個々の患者様にとって 最良の治療が提供できるようこころがけております. 当院外科は麻酔科,手術室の協力によって月曜日から金曜日までの毎日が手術日です。 外科初診日から治療開始まで、できるだけお待たせしないよう調整させていただいております。

手術を受けられる患者さんをチーム医療でサポート

 

治療開始前から退院まで患者さんを切れ目なくサポートするために、多職種(医師、看護師、理学療法士、薬剤師、管理栄養士、摂食嚥下チーム、歯科衛生士、ソーシャルワーカーなど)が協力します。

 

外科症例検討カンファレンス 広くて清潔な手術室で手術を行います 緊急手術時の様子

 

主な対象疾患

 

 

 

施設認定

 

■社団法人日本外科学会外科専門医制度による修練施設
■日本消化器外科学会専門医修練施設
■日本大腸肛門病学会専門医修練施設
■日本肝胆膵外科学会高度技能専門医修練施設B
■日本がん治療認定医機構認定研修施設
■日本臨床腫瘍学会研修指定施設
■日本消化器内視鏡学会認定指導施設
■日本肝臓学会認定施設
■日本静脈経腸栄養学会・NST(栄養サポートチーム)稼動施設

外科ページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.