診療科・部門紹介

ホーム  >  診療科・部門紹介  >  入退院支援センター

入退院支援センター

入退院支援センターでは、入院される患者さんの面談を通して、様々な問題を早期に把握し、円滑な入院生活が送れるよう、また、退院に関わる問題に対して早期から支援をいたします。

 

 

入退院支援センターの主な業務内容

○外来通院中の療養生活の相談をお受けします。

○入院の申し込み時から実際に入院するまでの期間(緊急入院を除く)、患者さんの身体的・社会的・心理的状態を看護師が把握し、入院される病棟看護師に引き継ぎます。

○入院のオリエンテーションを行います。

○医師から入院診療計画の説明後、病気や治療・検査についての不安をおうかがいし、不明な点についてご説明いたします。

○入院に必要な手続きや費用について、医療事務員が説明いたします。

○入院予定時から退院後を見据えたサポートをいたします。

○退院後も安心・安全な療養生活が継続できるよう、入院中から必要な調整を早期から行います。

○24時間365日救急医療を担う施設として、必要な院内療養ベッドの調整を行います。

 

入退院支援センター 堺市

 

 

入退院支援センターページ内コンテンツ

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.