病院について

ホーム  >  病院について  >  臨床研究・治験  >  治験事務局

治験事務局

治験事務局のご案内

2009年3月、ベルランド総合病院 治験事務局のホームページを立ち上げました。
当院では、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」という薬に関する法律と、これに基づいて国が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(=GCP[Good Clinical Practiceの略])という規則に準拠した治験業務を実施しており、治験に係わる相談窓口は治験事務局(当院薬剤部内)となっております。

お問い合わせ

治験事務局に対するお問合せは、メールフォームよりお願いします。

治験実績

課題名 依頼者 期間 実施診療科 進捗状況
MRSAの関節リウマチに対する第Ⅲ相(二重盲検)長期投与試験 中外製薬株式会社 H17年4月~H20年8月 リウマチ内科 終了
MRAの関節リウマチに対する一般臨床試験 中外製薬株式会社 H18年10月~H20年8月 リウマチ内科 終了
ONO-7847第Ⅲ相試験 抗悪性腫瘍剤投与に伴う悪心・嘔吐の予防に対するプラセボを対象とした多施設共同二重盲検無作為化並行群間比較試験 小野薬品工業株式会社 H21年8月~H21年12月 呼吸器内科・腫瘍内科 終了
急性疼痛患者を対象とするYM177の第Ⅲ相試験 アステラス製薬株式会社 H22年1月~H22年11月 外科 終了
アストラゼネカ株式会社の依頼による急性冠症候群患者を対象としたAZD6140の第Ⅲ相試験 アストラゼネカ株式会社 H23年7月~H24年7月 循環器内科 終了
アストラゼネカ株式会社の依頼による心筋梗塞の既往歴がある患者を対象とするAZD6140の第Ⅲ相試験 アストラゼネカ株式会社 H23年7月~H26年12月 循環器内科 終了
武田薬品工業株式会社の依頼による胃潰瘍を有する患者を対象とするTAK-438の第Ⅲ相試験 武田薬品工業株式会社 H23年11月~H25年2月 消化器内科 終了
武田薬品工業株式会社の依頼による十二指腸潰瘍を有する患者を対象とするTAK-438の第Ⅲ相試験 武田薬品工業株式会社 H23年11月~H25年2月 消化器内科 終了
武田薬品工業株式会社の依頼による低用量アスピリン長期投与中の胃潰瘍又は十二指腸潰瘍を有する患者を対象とするTAK-438の第Ⅲ相試験(比較試験) 武田薬品工業株式会社 H23年11月~H25年4月 消化器内科・循環器内科 終了
武田薬品工業株式会社の依頼による低用量アスピリン長期投与中の胃潰瘍又は十二指腸潰瘍を有する患者を対象とするTAK-438の第Ⅲ相試験(長期投与試験) 武田薬品工業株式会社 H23年11月~H25年7月 消化器内科・循環器内科 終了
富士フイルムファーマ株式会社の依頼による臨床試験 富士フイルムファーマ株式会社 H25年5月~H25年10月 循環器内科 終了
バイエル薬品株式会社の依頼によるBAY 1021189(Vericiguat) 第II相試験(15371) バイエル薬品株式会社 H26年1月~H27年3月 循環器内科 終了
バイエル薬品株式会社の依頼によるBAY 1021189(Vericiguat) 第II相試験(15829) バイエル薬品株式会社 H26年1月~H27年10月 循環器内科 終了
武田薬品工業株式会社の依頼による潰瘍性大腸炎の治療における、MLN0002(300 mg)の第3相試験 武田薬品工業株式会社 H26年4月~H30年7月 消化器内科 終了
バイエル薬品株式会社の依頼による冠動脈疾患を合併した非代償性心不全発現後の心不全患者における全死亡、心筋梗塞及び脳卒中発症の抑制に関して、プラセボを対照としたリバーロキサバンの有効性及び安全性を検討することを目的とした無作為化、二重盲検、イベント主導型、多施設共同試験 バイエル薬品株式会社 H26年7月~H30年6月 循環器内科 終了
第一三共株式会社の依頼による非弁膜症性心房細動患者を対象としたDU-176b(エドキサバン)第Ⅲ相試験 第一三共株式会社 H28年10月~H30年10月 循環器内科 終了
スタチンでコントロール不十分な高コレステロール血症を有し急性冠症候群で入院した日本人患者を対象に、冠動脈プラーク容積に与えるプラルエント®(アリロクマブ)の影響を盲検下の血管内超音波画像解析で評価する多施設共同、ランダム化、非盲検、並行群間比較試験 サノフィ株式会社 H28年11月~H30年8月 循環器内科 終了
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社の依頼による駆出率が低下した慢性心不全患者を対象としたエンパグリフロジンの第III相試験 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社 H29年10月~H32年6月 循環器内科 実施中
軽症~中等症の活動期潰瘍性大腸炎患者にFE999315を8週間投与した際における有効性及び安全性を評価する第Ⅲ相、多施設共同、無作為化、二重盲検、実薬対照、並行群間比較試験 フェリングファーマ株式会社 H30年5月~H32年3月 消化器内科 実施中

COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.