病院について

ホーム  >  病院について  >  認定・指定  >  地域医療支援病院

地域医療支援病院

平成16年9月、ベルランド総合病院は「地域医療支援病院」として大阪府から承認されました。

「地域医療支援病院」とは、地域の医療機関等とネットワークを組み、地域完結型の医療を担う中核病院としての機能を有する病院のことであり、具体的には、

  • 地域のかかりつけ医から紹介された患者様に最適な医療を提供し、治療後は逆紹介をする病院
  • 地域のかかりつけ医に院内の施設や設備を開放し、共同利用いただける病院
  • 地域の救急で来られた患者様に対して万全の体制を提供している病院
  • 地域の医療従事者に対して資質の向上を図るための研修を行っている病院のことです。

よりよい医療を受けるために「かかりつけ医」からの情報源 ― 「紹介状」での受診を ―

地域の患者様にお願いいたしたいことはお近くの診療所を「かかりつけ医」として普段の健康管理をしていただき、専門的な検査や手術、入院治療を担当する当院へ来られる際には、できるだけ「かかりつけ医」からの「紹介状」をお持ちいただくことをお勧めいたします。「紹介状(診療情報提供書)」は、かかりつけ医から当院へ、当院からかかりつけ医へと1人の患者様の病状や検査結果等の診療情報を交換することで、1つの病院による「自己完結型」診療ではなく、地域の診療所の先生方との共同による「地域完結型」診療を行うための大切な情報源になります。「紹介状」をお持ちでない場合は、別途保険外併用療養費をご負担いただくことを承諾された上での受診となりますのでご了承ください。

地域医療支援病院として必要な役割を推進するために 当院の活動へのご理解を

さらなる地域完結型の医療連携を深めるために、当院では次のような活動に尽力してまいります。

  1. 地域の開業医の先生方には、「紹介状」による受診を促進する紹介外来の整備とともに当院の施設及び設備をご利用いただくことによる共同診療を推進してまいります。
  2. 急病救急の患者様には、時間外、休日、夜間の救急外来体制をこれまで以上に充実させてまいります。
  3. 地域の診療所で勤務されている医療従事者には、研修会、勉強会を積極的に開催し、地域医療の資質の向上に寄与してまいります。
  • ※「地域医療支援病院は平成9年12月の医療法改正に伴ない制度化されたもので、紹介患者様に対する医療提供、医療機器等の共同利用の実施等を通じてかかりつけ医等を支援する能力を備え、かかる病院としてふさわしい構造設備等を有するものである。」

地域の医療・福祉連携に対する当院の取組みへ何卒ご理解とご協力をお願い致します。


COPYRIGHT © SEICHOKAI YUJINKAI. ALL RIGHTS RESERVED.